ディップコーター(ディップコーティング装置)ならエコートプレシジョン

交互積層法について


交互積層法の原理

交互積層の原理

交互積層法とは、正の電荷からなるカチオン性水溶液と負の電荷からなるアニオン性水溶液の2種類の水溶液中にワークを交互に浸漬することで薄膜を得ることができる手法のことです。

様々な材質や形状の物質表面に、ナノメートルオーダーの膜厚を簡単に生成できます。



装置化のご案内

研究向け小型装置から量産に対応した大型生産装置まで製作可能です。


多槽式ディップコーター

【量産装置製作例】

【小型装置製作例】